宮城仙台の弁護士にご相談を  「青葉法律事務所」WEBLOG

ベテランから若手まで弁護士5人で頑張っています。一番町の弁護士事務所 「青葉法律事務所」のブログです。法律相談ご予約は022-223-5590までお気軽にお電話下さい。【仙台 弁護士 相談】

20130729231116

労働契約法20条に関する最高裁判決(6月1日)

f:id:aoba-law:20170810094441j:plain
 6月1日に、正社員と非正規社員の待遇格差(手当の支給等)に関する2つの訴訟の判決が最高裁で言い渡されました。労働契約法20条についての最高裁判決で、実務に大きな影響を与えるものと考えます。顧問会社への情報提供、対応の相談等に努めていきたいと思います。

参考:労働契約法20条
有期労働契約を締結している労働者の労働契約の内容である労働条件が、期間の定めがあることにより同一の使用者と期間の定めのない労働契約を締結している労働者の労働契約の内容である労働条件と相違する場合においては、当該労働条件の相違は、労働者の業務の内容及び当該業務に伴う責任の程度(以下この条において「職務の内容」という。)、当該職務の内容及び配置の変更の範囲その他の事情を考慮して、不合理と認められるものであってはならない。

青葉法律事務所WEBサイト

 弁護士紹介、弁護士報酬基準、アクセス等はこちらです。

仙台 弁護士法人青葉法律事務所|ホーム 法律相談

法律相談ご予約は

 仙台022-223-5590までお願い致します。企業法務、債権回収から離婚、相続等まで幅広く御相談受け付けております。