読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮城仙台の弁護士にご相談を  「青葉法律事務所」WEBLOG

ベテランから若手まで弁護士5人で頑張っています。一番町の弁護士事務所 「青葉法律事務所」のブログです。法律相談ご予約は022-223-5590までお気軽にお電話下さい。【仙台 弁護士 相談】

20130729231116

飲み会後の事故に労災を認めた判例

労働

飲み会後の事故で労災

 最高裁が、7月8日、飲み会後の事故に労災を認める判決を出したとして、大きなニュースになりました。といいますのも、飲み会後の事故は、仕事と関係がない・会社支配下に無い等の理由で認められない例が多かったからです。

ただし、あくまで本件事情に基づいた事例判断

 判決文を確認しますと主に以下の事情があったことが影響したようです。

・本人は、翌日締切の仕事があったので断ったが
 上司から強い飲み会参加の要請があった
・上司が、飲み会後に自分も会社に戻って仕事を手伝うと
 伝えていた。
・飲み会も外国人研修生と従業員との親睦を図る目的で
 費用は会社経費から出ており送迎も会社の車で行われてた
・研修生は上司が送る予定だったが上司に代わり
 研修生らを自動車で送る途中で事故に遭った。
・研修生らを送った後で会社に戻って仕事をする予定であった
 
 これらを総合して会社の支配下にあった等認定して
 労災事故を肯定しています。

 もちろん積極的意義がある判決ですが、あくまで
 事例判断です。飲み会後の事故一般に労災が認められる
 という訳ではないことに注意です。

(本記事は、宮城県仙台市の弁護士事務所「青葉法律事務所」の弁護士 浅沼 賢広 が書きました。本記事のみで判断されず、弁護士にご相談下さい。)

 青葉法律事務所は個人の相談はもとより多くの企業法務(会社法務)関係の相談を受けています。法律相談ご予約は仙台022-223-5590までお願い致します。

青葉法律事務所WEBサイト

所属弁護士プロフィール、報酬基準、アクセスなど青葉法律事務所の詳細はこちらをご覧下さい。

仙台 弁護士法人青葉法律事務所|ホーム 法律相談