読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮城仙台の弁護士にご相談を  「青葉法律事務所」WEBLOG

ベテランから若手まで弁護士5人で頑張っています。一番町の弁護士事務所 「青葉法律事務所」のブログです。法律相談ご予約は022-223-5590までお気軽にお電話下さい。【仙台 弁護士 相談】

20130729231116

労働審判はどこの裁判所に申し立てればよい?【管轄】

労働審判の管轄裁判所

 以下の3つです。
(1)相手方の住所、居所、営業所もしくは事務所の所在地を管轄する地方裁判所(2)個別労働関係民事紛争が生じた労働者と事業主との間の労働関係に基づいて当該労働者が現に就業し若しくは最後に就業した当該事業主の事業所の所在地を管轄する地方裁判所(3)お互いが合意した地方裁判所

通常は仙台地方裁判所です(宮城県内の事件)

 とはいえ、宮城県において労働審判仙台市青葉区片平の仙台地方裁判所のみが管轄裁判所となっています。つまり、会社・労働者とも宮城県内の営業所・住所の場合、労働審判は片平の仙台地方裁判所で行われると考えていただいて結構です(平成28年2月現在)。

企業法務から離婚まで法律問題は仙台弁護士

 青葉法律事務所022-223-5590までご相談下さい。企業法務、債権回収から離婚調停、離婚訴訟、相続等まで幅広く御相談受け付けております。
 f:id:aoba-law:20110111173400j:plain
 (青葉法律事務所にお気軽にご相談ください)

※当記事は青葉法律事務所弁護士 浅沼賢広が執筆しました。執筆当時の条文、法律状況を前提としています。当記事のみで判断されず必ず弁護士にご相談ください。
仙台 弁護士法人青葉法律事務所|ホーム 法律相談