読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮城仙台の弁護士にご相談を  「青葉法律事務所」WEBLOG

ベテランから若手まで弁護士5人で頑張っています。一番町の弁護士事務所 「青葉法律事務所」のブログです。法律相談ご予約は022-223-5590までお気軽にお電話下さい。【仙台 弁護士 相談】

20130729231116

金銭の支払いの約束は、強制執行認諾文言付きの公正証書に【仙台 弁護士 債権回収】

債権回収

f:id:aoba-law:20150723165043j:plain
     (債権回収はスピードが大切)
 仙台の弁護士事務所「青葉法律事務所」です。今回は債権回収に役立つ情報として「強制執行認諾文言付公正証書」を紹介します。

原則は裁判(でも費用と時間が・・)

 借用書や金銭の支払いを約束する書面を作成したのに相手方が払わない場合、強制執行(預金や給与を差し押さえる等)するには原則、裁判を起こして、勝訴判決を得る必要があります。裁判をするには印紙代や郵券代、弁護士に頼めば弁護士費用とお金がかかりますし、また時間もかかります。

強制執行認諾文言付公正証書

 相手に金銭の支払いを約束させるときに、単なる書面ではなく公正証書にする、そして「滞納したときはただちに強制執行を受けても構いません」といった内容の強制執行認諾文言を付けるという方法があります。

 この場合、裁判をすることなく、公正証書に基づいて強制執行可能です。迅速な債権回収の可能性が高まります。

 公正証書作成にかかる費用は以下のページをご確認下さい。
手数料(公正証書作成等に要する費用)

青葉法律事務所HP

 弁護士プロフィール・アクセス・弁護士費用はこちらをご覧下さい。
 www.aoba-law.gr.jp

債権回収 関連エントリ

aoba-law.hatenablog.com
遠方の相手方に支払督促を申し立てる場合の注意(債権回収) - 宮城 仙台 弁護士事務所「青葉法律事務所」 WEBLOG

企業法務から離婚まで法律問題は仙台弁護士

 青葉法律事務所022-223-5590までご相談下さい。企業法務、債権回収から離婚調停、離婚訴訟、相続等まで幅広く御相談受け付けております。
 f:id:aoba-law:20110111173400j:plain
 (青葉法律事務所にお気軽にご相談ください)

債権回収専門サイトを開設しました!

仙台 弁護士「青葉法律事務所」債権回収専門サイト

※当記事は青葉法律事務所弁護士 浅沼賢広が執筆しました。執筆当時の条文、法律状況を前提としています。当記事のみで判断されず必ず弁護士にご相談ください。