読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮城仙台の弁護士にご相談を  「青葉法律事務所」WEBLOG

ベテランから若手まで弁護士5人で頑張っています。一番町の弁護士事務所 「青葉法律事務所」のブログです。法律相談ご予約は022-223-5590までお気軽にお電話下さい。【仙台 弁護士 相談】

20130729231116

【おしらせ】10月18日(土)、10月19日(日)、B型肝炎訴訟 弁護士による無料電話相談の実施のお知らせ

 B型肝炎被害対策東北弁護団は,10月18日土曜日、10月19日日曜日に、B型肝炎訴訟に関する電話無料相談を行います。当弁護団の弁護士が相談を担当します。 東北6県のB型肝炎患者又はそのご家族の方は、是非お気軽にご相談、お問合せ下さい。
f:id:aoba-law:20110111173400j:plain
(お気軽にお電話下さい。写真はイメージです。当事務所の浅沼賢広(写真)がB型肝炎被害対策東北弁護団に加入していります。)

対象の方

宮城県福島県岩手県秋田県青森県山形県の東北6県在住のB型肝炎患者又はそのご家族の方

実施日時

10月18日(土)10~16時
10月19日(日)10~16時

相談先電話番号

022-225-0841
022-225-0842

※番号のおかけ間違いにはご注意ください。
※上記実施日時のみの特別な電話番号ですので実施日時以外のお電話はご遠慮ください。

常設電話相談窓口,HPからの資料請求のご案内

上記日時以外でも、弁護団事務局は、常設の電話相談窓口を設けて、B型肝炎訴訟についてのお問い合わせ・ご相談を受け付けております。相談窓口の番号は0120-76-0152,もしくは022-796-0152です(平日10~14時。この時間以外は留守録対応です)。お気軽にお電話下さい。

HPからの資料請求も可能です。資料請求ページからご請求下さい。


B型肝炎訴訟とは?>

幼少時の集団予防接種によりB型肝炎に感染したと認められる患者に対し病態に応じて50万円~3600万円の給付金等が支払われる制度です。ただし、給付を受けるためには、国を相手に訴訟をして証拠に基づき救済要件に該当することを確認したうえで国と和解等をする必要があります。

【当記事は仙台の弁護士事務所「青葉法律事務所」の弁護士浅沼賢広が書きました。】