宮城仙台の弁護士にご相談を  「青葉法律事務所」WEBLOG

ベテランから若手まで弁護士5人で頑張っています。一番町の弁護士事務所 「青葉法律事務所」のブログです。法律相談ご予約は022-223-5590までお気軽にお電話下さい。【仙台 弁護士 相談】

20130729231116

電車や公道等での盗撮やちかん行為は、どんな犯罪になる?またその刑の重さは?(宮城県内)

※この記事で「ちかん行為」は、暴力や脅迫を伴わず身体を触る行為という意味で使用しております。

6か月以下の懲役又は50万円以下の罰金

結論からいえば、宮城県の「迷惑防止条例」(正式名称「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」)に違反することになります。条例で定められた刑の重さは6月以下の懲役又は50万円以下の罰金です。

罰金刑も定められていますので略式請求での罰金刑となる場合も多いです。
(略式請求については逮捕されたら?逮捕後の刑事手続の流れについて - 宮城 仙台 弁護士事務所「青葉法律事務所」 WEBLOG
をご覧ください。)

ご家族が逮捕された場合

ご家族が突然逮捕された場合は大変な心配かと思います。色々思い悩まれるより専門家である弁護士に相談されることが一番です。法律相談のご予約は022-223-5590までお電話下さい(法律相談費用30分毎5000円+税です)。
f:id:aoba-law:20130729124501j:plain
 (受任の場合、速やかに面会に行きます!)

また、当事務所は、HPにも掲載してオープン化している報酬基準に基づき、お客様との協議のうえ必ず契約書を作成しております。安心して依頼できる事務所です。

(弁護士報酬参考)

起訴される前の段階の被疑者弁護の弁護士費用基準(通常の自白事件)

●着手金:
20万円~50万円(+消費税)
※30万円前後となることが多いです。 


●報酬:
(1)不起訴・処分保留釈放で終わった場合
 →20万円~50万円(+消費税)
(2)求略式命令の場合
 →上記の額を超えない額

その他、日当、交通費、資料コピー代等実費がかかります。

(本記事は宮城県仙台市の弁護士事務所「青葉法律事務所」弁護士 浅沼賢広が書きました(写真も浅沼)。執筆当時の法律状況を前提としています)。

 刑事事件に関する相談のご予約は仙台 弁護士「青葉法律事務所」022-223-5590までお願い致します。
刑事事件・少年事件は仙台 弁護士事務所「青葉法律事務所」にご相談下さい - 宮城 仙台 弁護士事務所「青葉法律事務所」 WEBLOG

関連する記事

自白事件の弁護で弁護士は主に何をするのか【刑事事件、少年事件】 - 宮城 仙台 弁護士事務所「青葉法律事務所」 WEBLOG