読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮城仙台の弁護士にご相談を  「青葉法律事務所」WEBLOG

ベテランから若手まで弁護士5人で頑張っています。一番町の弁護士事務所 「青葉法律事務所」のブログです。法律相談ご予約は022-223-5590までお気軽にお電話下さい。【仙台 弁護士 相談】

20130729231116

仙台 「青葉法律事務所」の遺産分割調停の弁護士費用を説明いたします

相続

遺産分割調停。弁護士に依頼したいけど幾らかかるの?

 家庭裁判所に遺産分割の調停を起こしたい。起こされた。弁護士に遺産分割調停の代理人活動を依頼したい。でも、弁護士費用がいくらかかるのか不安・・・・。


 そう思われる方は多いと思います。当事務所では、以下の明確な弁護士費用基準を定めています。ご安心下さい。弁護士費用の具体的なところは、下記の弁護士費用基準を基礎に、契約時に協議のうえ契約書にまとめます。

遺産分割調停の弁護士費用基準

着手金

 30万円(+消費税)

報酬

 原則として、遺産取得額の10%から15%(+消費税)
 遺産の内容や相続人の数によって増額することがあります。

主な手数料その他実費等

 郵便代、資料の取寄費用、資料コピー代、調停申立費用など。
 出張の際の交通費、日当など。


 収入、資産が一定以下の方は法テラスの弁護士費用の立替払い制度が原則利用可能ですので、詳しくは弁護士にご相談下さい。


 
(本記事は、仙台「青葉法律事務所」弁護士 浅沼 賢広が書きました。よろしくお願いします。)