読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮城仙台の弁護士にご相談を  「青葉法律事務所」WEBLOG

ベテランから若手まで弁護士5人で頑張っています。一番町の弁護士事務所 「青葉法律事務所」のブログです。法律相談ご予約は022-223-5590までお気軽にお電話下さい。【仙台 弁護士 相談】

20130729231116

賃料滞納を原因とする土地、建物明渡し請求訴訟の着手金、報酬基準を新設しました

 大家さんが、賃料を滞納している方に対して、土地あるいは建物(マンション・アパートの一室も含みます)の明渡し請求をする場合の着手金・報酬基準を新設しました。内容は、次のとおりです。青葉法律事務所はよりわかりやすく明確な弁護士費用基準の作成にこれからも努めていきます。

着手金

原則20万円+消費税*1 *2

報酬

明渡し対象の土地、建物の固定資産税評価額の10%~15%
(+消費税) ただし報酬金の最低額は30万円(+消費税)となります。*3


 なお、この他、印紙代、郵便代、登記事項証明書取得費など実費もかかります。

その他の備考です

(1)土地は一筆ごと建物は一棟ごと(一室ごと)の計算です。

(2)未払い賃料請求訴訟を提起する場合の基準は一般の民事訴訟と同じです。

(3)明渡請求訴訟と併せて未払い賃料請求訴訟を起こす場合、未払い賃料請求訴訟については明渡し訴訟とは別に着手金、報酬金についてお約束させて頂きます。ただ、未払い賃料の総額や回収可能性、証拠の有無等に鑑みて、未払い賃料請求訴訟の着手金、報酬を減額することもございます。詳しくは、ご相談下さい。

(4)明渡しの強制執行の着手金、報酬金は別となります。

(5)賃料不払い以外を原因とする明渡し請求(無断転貸等)又は、正当事由に基づく更新拒絶による明渡請求の着手金、報酬金については、上記基準の最大5割増の枠内で、協議し決定します。

この他の事件の弁護士費用基準については

離婚、相続など、この他の事件の弁護士費用基準はこちらをご覧ください。弁護士法人 青葉法律事務所|弁護士費用


 賃料滞納、明渡しなど、不動産に関するトラブルは、仙台の弁護士事務所「青葉法律事務所」までご相談下さい(電話022-223-5590)。

*1:交渉、調停の場合は、事案に応じ、20万円から1割から3割減額した額となります。

*2:交渉又は調停で受任後、訴訟に移行した場合は、着手金額は上記の半額となります。

*3:交渉、調停の場合は、事案に応じ、当該報酬基準から1割から3割減額した額となります。