宮城仙台の弁護士にご相談を  「青葉法律事務所」WEBLOG

ベテランから若手まで弁護士5人で頑張っています。一番町の弁護士事務所 「青葉法律事務所」のブログです。法律相談ご予約は022-223-5590までお気軽にお電話下さい。【仙台 弁護士 相談】

20130729231116

大学時代の仲間と。奥多摩 松乃温泉

大学時代の仲間たちと奥多摩の松乃温泉に行って来ました。今日はその話を致します。

 
  数年前から明治大学時代の友人3人で旅行をしています。松江、所沢、仙台と離れていますが毎年幹事役を持ち回りで受け持っています。

 今年は東京で最初の2年間を過ごした校舎(和泉校舎と言います)に行ってみようということになり、新宿から京王線3つめの駅(明大前)で待ち合わせました。 当然のことながら40数年前とは駅前も校舎も変わっていて同じものは何一つありませんでした。

 学生当時は学生運動が盛んで校舎はロックアウトのため入れない日の方が多かったかも知れませんがそれにもかかわらずまじめに勉学に励んだということはありませんでした(ちなみに私はレポート提出なのに不可をもらってしまいました)。
 キャンパスの中に入り本屋にも行ってみました。本のタイトルは覚えていませんが女子大生が選ぶ大学というのに我が母校もようやく入っていました。

 「結婚するなら慶大生、ボーイフレンドは早大生」に加えて「引っ越しのときは明大生」ということになったそうです。何となく釈然としないでもないですが上位3校に数えられてやや満足といったところでした。

 その足で、今日ご紹介する松乃温泉というところに行きました。場所はいわゆる奥多摩です。中央線で青梅まで行けるので青梅で乗り換えさらに奥地へと進み川井という駅で降りました。


 電車は高い位置を、山間を縫うように走り、眼下にまだ川幅が狭い多摩川が流れておりロケーション的にすばらしいと思いました。川井駅で降り、駅の「熊出没注意」の張り紙を見ながら5分ほど歩いたところに松乃温泉がありました。


 ここは皇太子殿下が結婚前と結婚後に宿泊されたところであるという石碑がありました。部屋と別棟の風呂から眺める多摩川は、川幅は狭いのですが水は澄み川の両岸はきれいな川原になっており先ほども述べましたがロケーションはすごく良いところでした。

 温泉は単純泉かあるいは少しアルカリなのかタイルが滑るような感じでした。それ以上のことは男3人でやることと言えば飲むことしかありませんのでそのとおり実行し、酒と就寝中のいびきの後は朝でした。

思うに東京の23区に住んでいる人たちは良い温泉というよりもまずきれいな空気と澄んだ水を望んでいるのだと思います。

 その意味では奥多摩は東京都ですが自然に恵まれその魅力で人々を引きつけているのだと思います。

 翌日は一つ手前の御嶽駅まで戻り、時間の関係で御嶽山の展望台までしか行けませんでした。本来であればスカイツリーも東京タワーも見えるとのことでしたが天気が良すぎ霞がかかって遠くまでは見えませんでした。来年も3人で旅行しますが先行き不透明は今年の展望台からの眺めだけでありたいと思っています。

この記事は仙台の弁護士事務所「青葉法律事務所」弁護士 浅沼貞夫が書きました。