宮城仙台の弁護士にご相談を  「青葉法律事務所」WEBLOG

ベテランから若手まで弁護士5人で頑張っています。一番町の弁護士事務所 「青葉法律事務所」のブログです。法律相談ご予約は022-223-5590までお気軽にお電話下さい。【仙台 弁護士 相談】

20130729231116

個人の債務整理の方法について。簡単なご紹介

f:id:aoba-law:20131121183918j:plain
(借金問題・債務整理は、お一人で悩まず、青葉法律事務所 弁護士までご相談下さい)
青葉法律事務所の弁護士のご紹介はこちら

個人の債務整理手段はおおよそ5つです

 借金の返済が出来なくなった。そんなお悩みをお持ちの方は、弁護士が債務整理を受任して、消費者金融会社に「受任通知」を送ればまず取立てはやみます。

 もちろん、取立てが止めばそれでよいというのではなく、借金問題を解決しなくてはいけません。

 借金問題の解決、つまり債務整理には、従来の4つの方法に、東日本大震災後に新設された「個人版私的整理ガイドライン」を加えた合計5つの方法があります。以下、ごく簡単にですが紹介致します。

裁判所を利用した債務整理手続

1.自己破産
 個人の自己破産は、一定財産を除き債務者の財産を清算したうえ、債務の免責により債務者の経済的再起を図る制度です。

2.個人再生
 定期的収入がある債務者が、再生計画に従って、一定金額を分割で支払い、支払いが無事終われば残債務はカットしてもらえる制度です。

3.特定調停
 裁判所を介して、債権者(貸主)と話し合い合意をして解決する制度です。

債権者と話し合い解決する制度

4.任意整理
 債権者と、返済額・支払方法について話し合い、解決する方法です。

東日本大震災に因り返済が困難になった方を対象とした制度

5.個人版私的整理ガイドライン
 東日本大震災により生活・職場などを壊され、その結果、住宅ローンなどの返済が困難になった方を対象に、一定要件・手続きの下、債権者との合意のうえ債務の免除・減額を行う制度です住宅ローンなど借入れの返済が困難な震災被災者の方へ 個人版私的整理ガイドラインをご存じですか。:政府広報オンラインなお、債務者が被災者であれば、即、このガイドラインを利用できるというわけではないです。ただ、震災から2年半を過ぎ、申立て件数は落ち着いてきているようです。

会社(法人)の破産申立てもご相談下さい

 以上は個人の債務整理の方法となります。青葉法律事務所では、この他会社(法人)の破産申立ても多く手がけてまいりました。


 個人の債務整理、会社(法人)の破産申立てにつきましては、仙台 弁護士事務所 青葉法律事務所までお気軽にご相談下さい。法律相談ご予約は電話番号022-223-5590までお願い致します。法律相談ご予約の手順はこちらをご覧ください。

 (破産など債務整理に関する本記事は 仙台 弁護士事務所
 弁護士 浅沼 賢広 が書きました)
 ※執筆当時の法制度を前提としています。