読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮城仙台の弁護士にご相談を  「青葉法律事務所」WEBLOG

ベテランから若手まで弁護士5人で頑張っています。一番町の弁護士事務所 「青葉法律事務所」のブログです。法律相談ご予約は022-223-5590までお気軽にお電話下さい。【仙台 弁護士 相談】

20130729231116

別居して離婚協議中の児童手当について

f:id:aoba-law:20131007162835j:plain
「離婚協議中の児童手当、どうなんだろう・・・?」
(※写真モデル・執筆者とも弁護士 浅沼賢広。写真はあくまでイメージです)


【この記事は平成25年10月7日時点の法律、制度を基準としております。】


 別居して離婚協議中の児童手当についてお話します。

 子どもと同居して実際に養育している方の口座ではなく、養育していない方の口座に児童手当が振り込まれている場合、養育している方の口座に振込先を変更することが出来るのでしょうか?


 結論から言えば、出来ます。


 厚労省は、離婚協議中は、子どもと同居して実際に養育している方に支給されるべきとしています(児童手当について |厚生労働省の児童手当Q&A<PDF>のQ7をご参照下さい)。


 ただ、黙っていても変更はされません。

 役所に、所定の手続きで、変更の申請を行う必要があります。


 例えば、仙台市では、所定の申立書に「協議離婚申し入れに係る内容証明郵便の謄本、調停期日呼出状の写し、家庭裁判所における事件係属証明書、調停不成立証明書等」のいずれかを添付して申し立てる必要があります(下記仙台市ホームページ)。詳細は下記ページをご確認下さい。

 児童手当・子ども手当 - くらしのガイド | 仙台市


<この離婚に関する記事は、仙台 弁護士事務所「青葉法律事務所」の弁護士 浅沼 賢広 が書きました。>


(お知らせ)現在、東日本大震災当時、宮城県内に住んでいらした方は、震災特例法を利用した無料相談を利用可能です(法人相談、刑事事件の相談は除きます。また無料での相談利用回数は同一事件で3回までとなっております)。

 法律相談ご予約の手順はこちらをご覧下さい