読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮城仙台の弁護士にご相談を  「青葉法律事務所」WEBLOG

ベテランから若手まで弁護士5人で頑張っています。一番町の弁護士事務所 「青葉法律事務所」のブログです。法律相談ご予約は022-223-5590までお気軽にお電話下さい。【仙台 弁護士 相談】

20130729231116

子どもとの面会交流。当事者の話し合いでまとまらなければ家庭裁判の調停へ

面会交流とは

 面会交流とは、離婚前の別居中または離婚後に、子供と同居して養育していない方の親が、子供と会うなどして交流を行うことです。

面会交流の調停・審判

 面会交流の方法や時期などは、話し合いで決めるのが原則ですが、当事者間の話し合いで決まらない場合は、家庭裁判所に調停を申し立てることが出来ます。申し立ては、相手方住所地の家庭裁判所または合意で定めた家庭裁判所に行います。調停でもまとまらない場合には、家庭裁判所裁判官が取り決めます(審判手続)。

面会交流の調停は増えています

 報道によれば、面会交流調停の件数は10年前の2.5倍と大きく増えているようです。面会交流での紛争が増えているようです。

面会交流、親権、養育費、財産分与など

 離婚に関する相談は、宮城県仙台市の弁護士事務所「青葉法律事務所」までお気軽にご相談下さい。
f:id:aoba-law:20110111173400j:plain
「事務員、弁護士とも親切丁寧な対応を心がけています。お気軽に御相談下さい。」
 
 法律相談ご予約は022-223-5590までお願い致します(平日9時~17時30分)。

 住所:仙台市青葉区一番町1-6-22シャンボール一番町1202

アクセスマップ、弁護士紹介、弁護士報酬一覧表など

弁護士法人青葉法律事務所のホームページをご確認下さい。

弁護士法人 青葉法律事務所|ホーム

そのほか離婚に関するエントリはこちらです。

離婚 カテゴリーの記事一覧 - 宮城 仙台 弁護士事務所「青葉法律事務所」 WEBLOG
離婚問題は宮城県仙台市弁護士「青葉法律事務所」までお気軽にご相談下さい(離婚調停・離婚訴訟) - 宮城 仙台 弁護士事務所「青葉法律事務所」 WEBLOG


(当記事は弁護士 浅沼 賢広が書きました。執筆当時の法律状況を前提としています。当記事のみで判断されず弁護士にご相談下さい。)