読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮城仙台の弁護士にご相談を  「青葉法律事務所」WEBLOG

ベテランから若手まで弁護士5人で頑張っています。一番町の弁護士事務所 「青葉法律事務所」のブログです。法律相談ご予約は022-223-5590までお気軽にお電話下さい。【仙台 弁護士 相談】

20130729231116

自白事件の弁護で弁護士は主に何をするのか【刑事事件、少年事件】

 青葉法律事務所 弁護士5人のご紹介

自白事件のとき弁護士弁護人は何をする?

 刑事事件の大多数は、自白事件です。自白事件はもう被疑者被告人が罪を認めています。そのとき、弁護人弁護士は何をするのでしょうか。

被害者の方と示談交渉を行う

 自白事件の場合、主たる弁護活動は、通常、被害者との方の話し合いです。つまり、被害者の方に連絡し、加害者の謝罪の意思を伝え、示談交渉を行います。これはもちろん被疑者・被告人の弁護活動ですが、弁護士が加害者と被害者の橋渡しをして、被害者の方の感情的・経済的な被害回復を行うといった側面もあります。なお、接見などこれ以外の弁護活動を行うことは勿論です。

少年事件、刑事事件のご相談

 ご家族の方が逮捕勾留又は起訴されてしまった場合、今後どうなるのか、大変な不安を覚えると思います。
 青葉法律事務所では、少年事件、刑事事件を扱っております。
 また、当事務所には裁判員裁判の経験もある弁護士もおります。少年事件・刑事事件のご相談は青葉法律事務所までご連絡下さい(電話番号022-223-5590)

刑事事件、少年事件の弁護士費用

 着手金は通常の自白事件で、20万~50万円(+税)となっております(平均は30万円前後です)。弁護士法人 青葉法律事務所|弁護士費用の8項をご覧下さい。刑事事件は早い対処が求められます。まずは弁護士にご相談下さい。

関連リンク

刑事事件・少年事件は仙台 弁護士事務所「青葉法律事務所」にご相談下さい - 宮城 仙台 弁護士事務所「青葉法律事務所」 WEBLOG
(本記事は、仙台 青葉法律事務所 弁護士 浅沼 賢広が書きました)※執筆当時の法状況を前提としています。

【青葉法律事務所】
宮城県仙台市青葉区一番町1-6-22
シャンボール一番町1202
電話番号022-223-5590