宮城仙台の弁護士にご相談を  「青葉法律事務所」WEBLOG

ベテランから若手まで弁護士5人で頑張っています。一番町の弁護士事務所 「青葉法律事務所」のブログです。法律相談ご予約は022-223-5590までお気軽にお電話下さい。【仙台 弁護士 相談】

20130729231116

刑事事件

裁量保釈の考慮事由の明文化(刑訴法改正)

保釈制度(起訴後の勾留中の被告人について身柄拘束を解く手続)についての記事です。 刑事訴訟法の権利保釈(刑事訴訟法89条)に該当しない場合でも、裁判官の裁量で保釈される制度があります(「裁量保釈」といいます。なお、この他「義務的保釈」という…

地方裁判所 刑事事件 第一審訴訟の平均審理期間

引き続き最高裁第6回「裁判の迅速化に係る検証結果の公表」についてです(詳細は下記リンク)。 裁判所|裁判の迅速化に係る検証結果の公表(第6回)について 裁判の事件数や審理期間などについて調査・検証したものです。 地方裁判所の刑事第一審訴訟の平均…

刑訴法改正。導入予定の「日本版司法取引」とは?

日本版司法取引 導入予定 今年5月の刑事訴訟法改正により、いわゆる「日本版司法取引」の導入が決定されました。今年6月の改正法交付日から2年以内に施行される予定です。 日本版司法取引とは 日本版司法取引は、「他人の罪」について供述や証言、証拠の…

威力業務妨害の「威力」について

威力業務妨害罪の威力って? 最近、スーパーにゴ●ブリを放して威力業務妨害罪で逮捕された事件がありました。 この「威力業務妨害罪」の「威力」とは何なのでしょうか。 虫を放して逮捕されるのですから「暴力」とはまた違う概念ということになります。 「威…

今年6月18日までに施行予定 「刑の一部執行猶予制度」とは?

仙台の弁護士事務所「青葉法律事務所」です。近く施行される予定の刑の一部執行猶予について紹介致します。

仙台地裁の裁判員裁判事件件数 平成27年は新受は15件

裁判員制度 | 裁判員制度の実施状況について【データ】〜もっとくわしくお知りになりたい方へ〜 ふと気になりましたので、仙台地裁の裁判員裁判の件数を調べてみました。上記リンクにある資料によれば、昨年平成27年は15件を新たに受け付けたようです。…

賭博罪についてあれこれ

野球賭博が世間を騒がせています。刑法では「賭博罪」が規定されており賭博は犯罪とされています。競馬や競輪も賭博ではないか?と思うかもしれませんが、それらは法律で正当化されているので許されているということになっています。 単純賭博罪と常習賭博罪…

刑事少年事件 国選付添人制度について

宮城県仙台の弁護士事務所「青葉法律事務所」は刑事 少年事件に熱心に取り組んでいる弁護士がおります。本日は付添人について簡単に解説します。(写真:弁護士 浅沼賢広) 付添人とは 少年が罪を犯した場合、通常は、成人と異なり刑事裁判を受けず家庭裁判所…

刑事事件・少年事件は仙台 弁護士事務所「青葉法律事務所」にご相談下さい

ご家族が逮捕、勾留、起訴された場合など。刑事事件は仙台弁護士事務所「青葉法律事務所」にご相談下さい。少年事件もお任せ下さい。

裁判員裁判の対象事件は?

仙台 青葉法律事務所は裁判員裁判も対応可能です。刑事事件、少年事件の法律相談のご予約は電話番号022-223-5590までお願いいたします。

振り込め詐欺被害が過去最悪のペースのようです(弁護士を名乗る不審な連絡にも注意!)

新聞報道によると振り込め詐欺被害額が今年9月で400億円を超えて過去最悪のペースで増えているようです。「お母さん、オレオレ」と名乗る古典的な手口だけではなく非常に巧妙化しているようです。

岡本茂樹「反省させると犯罪者になります」(新潮新書)の感想です

反省させると犯罪者になります (新潮新書) センセーショナルなタイトルですが内容は真摯です。著者は刑務所に更生支援に携わっていますが、その経験から、犯罪者に「申し訳ございません」と反省の言葉を言わせるだけでは真の反省にたどりつかないと説きます…

【仙台 弁護士】窃盗罪の法定刑は10年以下の懲役または50万円以下の罰金。また窃盗癖について

窃盗罪の法定刑とそして窃盗癖についての解説です。刑事事件についての法律相談は仙台「青葉法律事務所」の弁護士にご相談ください。

電車や公道等での盗撮やちかん行為は、どんな犯罪になる?またその刑の重さは?(宮城県内)

電車や公道等での盗撮やちかん行為は、どんな犯罪になる?またその刑の重さは?(宮城県内)仙台 弁護士事務所青葉法律事務所022-223-5590までご相談ください。

自白事件の弁護で弁護士は主に何をするのか【刑事事件、少年事件】

自白事件のときに弁護士は何をするのでしょうか。刑事事件は、仙台 弁護士5人の青葉法律事務所に是非ご相談下さい。

逮捕されたら?逮捕後の刑事手続の流れについて

刑事手続の流れについてごく簡単にご説明申し上げます。刑事事件、少年事件については、青葉法律事務所までご相談下さい(電話022-223-5590)

仙台の弁護士事務所「青葉法律事務所」 主な取扱い業務のご紹介

仙台弁護士5人の「青葉法律事務所」の主な取扱い業務をご紹介します。会社法務、交通事故、離婚、相続、労働問題など幅広く業務としています。