宮城仙台の弁護士にご相談を  「青葉法律事務所」WEBLOG

ベテランから若手まで弁護士5人で頑張っています。一番町の弁護士事務所 「青葉法律事務所」のブログです。法律相談ご予約は022-223-5590までお気軽にお電話下さい。【仙台 弁護士 相談】

20130729231116

企業法務

サッポロビールが「極ゼロ」の税金で国を提訴

新聞等の報道によれば、サッポロビールが「極ゼロ」に関して納付した酒税115億円の返還を求めて、国を提訴したとのことです。 このニュースのように、課税関係で、国が訴えられた事件の一審判決結果の概要を見ますと以下のとおりとなっています。確かに、国…

民法改正案 衆議院本会議で成立

(相当前から議論されていましたが。いよいよ今国会成立です)。 新聞などで報道されていますが、民法改正案がようやく衆議院本会議で成立となりました。今国会で成立見込みとのことです。120年ぶりの抜本改正となります。 当ブログでも以前取り上げたこ…

定年後再雇用の賃下げ 控訴審で適法とする判決

トラック運転手3人が、定年後に嘱託として再雇用されたところ「仕事内容が一緒なのに賃金が下がったのは労働契約法に違反する」として会社を訴えた事件です。 一審では、同じ仕事をしているのに賃金が下がるのは不合理として労働者側勝訴としました。定年後…

刑訴法改正。導入予定の「日本版司法取引」とは?

日本版司法取引 導入予定 今年5月の刑事訴訟法改正により、いわゆる「日本版司法取引」の導入が決定されました。今年6月の改正法交付日から2年以内に施行される予定です。 日本版司法取引とは 日本版司法取引は、「他人の罪」について供述や証言、証拠の…

本年6月9日開催予定 顧問会社無料セミナー「労務コンプライアンス上の問題」

仙台の青葉法律事務所は顧問会社向けセミナーを定期的に開催しております。また一般の企業や団体様からのセミナー依頼も受け付けております。

個人情報保護委員会(平成28年1月1日設置)がマイナンバーヒヤリハット事例を公開しています

個人情報保護委員会HP 個人情報保護委員会 管理・監督ページ こちらのページの下段にあります(PDF)。住宅ローンの申し込みなどマイナンバーが不要な手続に個人番号(マイナンバー)記載の住民票を出すところだった等、マイナンバーに関するよくある事例が紹…

今年12月1日より施行! 「ストレスチェック」制度について

一定の事業者にストレスチェック実施などを法的義務化 労働安全衛生法の改正により、今年12月1日より、50人以上の事業場(事務所、工場、営業所等)において、ストレスチェックと面接指導の実施等が義務付けられます。新聞などでご存じの方もいるかと思…

7月22日 マイナンバーの企業対応について顧問先無料セミナーを開催致しました

仙台の弁護士事務所「青葉法律事務所」です。マイナンバー対策についてセミナーを開催致しました。

当事務所の弁護士が株式会社経営再構築プランのM&Aセミナーにおいて「事業承継」について講演しました

(事業承継について解説する当事務所弁護士 浅沼賢広) 当事務所の浅沼賢広が、本日、株式会社経営再構築プラン主催の「経営問題解決のためのM&Aセミナー」において「事業承継の法的問題」について講演しました。 多くの方々に参加いただきました。まことに…

債権回収は青葉法律事務所までご相談下さい【仙台 弁護士 債権回収】

債権回収・仙台の弁護士事務所です。弁護士歴30年以上のベテランから若手まで弁護士5人体制で対応しています。債権回収は仙台弁護士「青葉法律事務所」までお願いします。

マイナンバー 事業者には厳しい安全管理措置が求められます

仙台の弁護士事務所「青葉法律事務所」です。マイナンバーの管理にあたっては安全管理措置が非常に重要です。

マイナンバーと個人番号カード

今年10月~通知カードの発送 今年10月以降、マイナンバーが記載された通知カードが各人に郵送されます(住民票上の住所宛)。通知カードにはマイナンバーが載っているので失くさず保管することが必要です。 個人番号カード また、通知カードの郵送物には…

第2回顧問先無料セミナー を開催致しました

セミナーご参加ありがとうございました 昨日26日17時30分から19時まで、アエル6階にて、第2回青葉法律事務所顧問会社様向け無料ミニセミナーが開催されました。参加された方々におかれましては、ご多忙のなか、お越しいただきありがとうございまし…

【会社法務・債権回収】第2回「顧問会社無料弁護士セミナー」開催いたします。

(青葉法律事務所では会社法務に関するセミナーを定期開催しております)※写真はイメージです。 顧問会社向け会社法務に関する無料セミナーを開催致します 5月26日17時30分から1時間、アエル6階 セミナールーム(2)にて顧問会社様向け無料セミナー…

遠方の相手方に支払督促を申し立てる場合の注意(債権回収)

支払督促とは? 支払督促は、金銭等の一定の債権について、裁判所に申し立てる督促手続です。相手方が異議を唱えなければ、申立人は裁判所に出向くこと無く強制執行可能な地位を得ることが出来ます。支払督促にとどまるならば訴訟より費用も安いです。ただし…

セクハラ 被害者目線で【会社法務】

いまだ大きな問題となっているセクハラ。被害者目線が大切です。(仙台 青葉法律事務所 会社法務)

仙台 青葉法律事務所「第2回 顧問会社様向け無料弁護士ミニセミナー」5月26日に予定しています

昨年12月に顧問会社様向けのミニセミナーが開催され、おかげさまで多くの方に参加いただき好評でした。 続きまして平成27年5月26日夕方に第2回を予定しております。場所はアエルの6階です。仙台駅から徒歩3分程度の場所です。講師は当事務所の弁護…

マイナンバー制度 1年後の運用を見据えて準備が必要です

マイナンバー制度とは マイナンバー制度とは全ての住民に個人番号を付与し社会保障・税・災害対応などの行政手続で利用する制度です。今年10月に個人番号が通知され来年1月から運用が開始される予定です。 規模の大小に関係なく民間の事業者は対応が必要…

会社の法律問題は青葉法律事務所までご相談下さい【仙台 弁護士 会社法務】

宮城仙台弁護士事務所「青葉法律事務所」。弁護士5人による迅速・丁寧な対応。会社法務についてお気軽にご相談下さい。

顧問会社様向け無料ミニセミナー ご参加ありがとうございました。

(講義をする当事務所 弁護士 浅沼 賢広) 昨日16日17時30分から18時30分まで、仙台市役所近くの会議室にて、青葉法律事務所顧問会社様向け無料ミニセミナーが開催されました。セミナーのテーマは交渉実務に関するもので、当日の参加者は40名で…

12月16日に顧問会社向け無料セミナーを開催します

顧問会社様向けに無料セミナーを開催致します。よろしくお願いいたします。

弁護士会照会とは?

弁護士会照会とは? 弁護士が、受任している事件について弁護士会に申請することにより、弁護士会から公私の団体に対して照会を行う制度です。 参考 弁護士法23条の2(報告の請求) 1 弁護士は、受任している事件について、所属弁護士会に対し、公務所又…

訴え提起前の和解とは?(建物明渡請求等での活用が多いです)

青葉法律事務所です。建物明渡請求で和解できた場合、訴え提起前の和解という制度があります。

最高裁「妊娠中の軽易業務への転換を契機に降格するのは原則として違法」

昨日10月23日最高裁が妊娠女性の降格について新たな判断を出しました。実務にも影響する所が大ですので、紹介致します。 どんな事例? 副主任の地位にあったXさんが、妊娠により軽易作業に転換する際*1副主任を解任され、職場復帰後も副主任に任じられな…

会社法改正により導入される特別支配株主の株式等売渡請求制度

仙台の弁護士事務所「青葉法律事務所」会社法務に関するエントリです。 会社法の一部改正(施行はまだです) 今年6月、国会で会社法の一部改正が可決されました。平成26年6月27日から1年6ヶ月以内に施行される予定です。 特別支配株主の株式等売渡請求 今回…

失敗やヒヤリハットから学ぶ。

東弁協叢書 弁護士の失敗学冷や汗が成功への鍵 弁護士業務であった失敗事例やヒヤリハットを取り上げた本です。基本、そして初心に変えることの大切さを教えてくれる本です。月一で行っている青葉法律事務所の弁護士ミーテイングで、私からこの本の簡単なレ…

120年ぶりの民法抜本改正が近づいて来ました。

(120年ぶり・・・。歴史的な大改正です) 新聞報道によれば、民法の抜本的改正案がまとまったようですね。来年の通常国会で提出する方針とのことですから、いよいよ民法改正が近づいて来ました。 法定利率がまず3%に。連帯保証の条件がより厳しく。時…

福島第1原発事故に伴う損害賠償 Q&A (特に宮城県の事業者の方)

震災から3年が過ぎましたが、原発事故による被害は現在も発生し続けています。また、昨年末には消滅時効に関する特例法も成立しました。ここで、原発事故賠償に伴うよくある質問について、少しまとめてみました。 宮城県の事業者も賠償請求できるの? 警戒…

仙台の弁護士事務所「青葉法律事務所」では社内研修、セミナーへの弁護士講師派遣業務も行っております

当事務所では、社内研修やセミナーへの弁護士講師派遣サービスも行っております。講師料は、セクハラパワハラ研修など典型的なテーマであれば、原則1時間3万円(+消費税)となります。是非ご活用下さい。

東電に対する原発事故の損害賠償請求権の時効が10年に延長されました

東電に対する原発事故の損害賠償請求権の時効が10年となりました 2013年12月4日、3.11福島原発事故による損害賠償請求権の消滅時効特例法が成立致しました。不法行為による損害賠償請求権の消滅時効は3年ですが(民法724条)、このたび成立…

賃料滞納者に対する明渡請求の要件、方法【青葉法律事務所】

アパート、マンションなどの建物明渡請求について説明致します。困ったときは是非青葉法律事務所にご相談下さい。

消費税転嫁対策特別措置法による総額表示義務の一時的緩和措置について

平成26年4月1日から始まる消費税率アップ。それと関連した総額表示義務の緩和措置についての記事です。

虚偽表示事件が相次ぐ今こそ知りたい。「景品表示法」のご紹介

景品表示法はどのような表示を規制しているでしょうか。その内容を簡単にご紹介します。

労働審判とは?労働審判を申し立てられたら?

労働審判とは何でしょうか?会社側の対応で気をつけることは何でしょうか。その疑問に答えます。労働問題、労働審判は仙台 弁護士5人の青葉法律事務所までご相談下さい。

仙台の弁護士事務所「青葉法律事務所」 主な取扱い業務のご紹介

仙台弁護士5人の「青葉法律事務所」の主な取扱い業務をご紹介します。会社法務、交通事故、離婚、相続、労働問題など幅広く業務としています。

消滅時効のきほん

消滅時効は何か。具体的に何年で時効になるのか?そんな疑問に答えます。法律問題は青葉法律事務所までご相談下さい(電話022-223-5590)。

最新法令紹介〜ご存知ですか?「無期労働契約への転換」〜

(平成24年11月発行 事務所報「あおば」より。仙台の弁護士事務所「青葉法律事務所」弁護士 松尾良成執筆の労働問題に関する記事です) 労働契約法の改正をご存知ですか? 「労働契約法の一部を改正する法律」が平成24年8月10日に公布されました。…