読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮城仙台の弁護士にご相談を  「青葉法律事務所」WEBLOG

ベテランから若手まで弁護士5人で頑張っています。一番町の弁護士事務所 「青葉法律事務所」のブログです。法律相談ご予約は022-223-5590までお気軽にお電話下さい。【仙台 弁護士 相談】

20130729231116

【B型肝炎訴訟】平成28年11月14日裁判期日で29名の原告の和解が成立しました。

 【当事務所弁護士 浅沼賢広はB型肝炎被害対策東北弁護団に所属しております】
 B型肝炎被害対策東北弁護団による提訴患者について、平成28年11月14日、新たに原告29名の和解が成立いたしました(仙台地裁)。和解が成立した原告の総数はこれで511名となりました。原告総数は合計888名です。

 B型肝炎訴訟の提訴期限は平成34年1月12日まで延長されました。しかし、時間の経過により証拠資料を取得しにくくなるとった事情もございますので、提訴をお考えの方は、出来るかぎり早く相談や準備をされることをお勧めいたします。

B型肝炎訴訟についてのお問合せはこちらです(東北弁護団窓口/相談は無料です)

お問い合わせ対象者

 宮城県岩手県青森県秋田県山形県福島県B型肝炎患者もしくはそのご家族でB型肝炎訴訟について相談されたい方

フリーダイヤル

 0120-76-0152
 (平日10~14時。その時間以外は留守録となります)

ホームページ(スマホにも対応)

 B型肝炎被害対策東北弁護団ホームページ
 ホームページから資料請求も可能です

その他の法律問題は

 青葉法律事務所022-223-5590までご相談下さい。
 青葉法律事務所HP:仙台 弁護士法人青葉法律事務所|ホーム 法律相談

【当記事は仙台の弁護士事務所「青葉法律事務所」の弁護士浅沼賢広が書きました。執筆当時の情報となります。】

11月19日(土)宮城県名取文化会館にて原子力損害賠償無料説明会・相談会が開催されるようです。

青葉法律事務所の浅沼です。

 11月19日(土)に、宮城県名取市文化会館にて、原子力損害賠償無料説明・相談会が開催されるようです。
 名取市文化会館 | イベント・コンサート等の開催スケジュール、施設紹介・使用料見積・空き情報など。
 
 説明会は10時~12時です。
 個別相談会は10:00~16:00まで(12時~13時は休憩)、各組60分で、弁護士が原子力損害賠償全般の相談に対応するようです。
 ただし定員制のため、説明会・相談会とも事前予約が必要なようです(予約専用ダイヤル0120-330-540)。

 その他詳細は、主催の原子力損害賠償・廃炉等支援機構のHPをご確認下さい。
 原子力損害賠償・廃炉等支援機構

 以上、お知らせでした。

いよいよ来月開催 第6回 青葉法律事務所顧問先無料セミナーの御案内(再度)

f:id:aoba-law:20150722173932j:plain
(写真は以前のセミナー時のものです。弁護士 浅沼賢広)

第6回顧問先無料セミナーの再度の御案内です。

今回のセミナーは、オヤマ税理士法人の小山久義税理士にも講演いただきます。小山税理士と当事務所弁護士が、これまで何度も一緒に仕事をさせていただいた縁での共催となります。

セミナーの時間、次第

●日時:平成28年12月7日(水) 
●次第:15:00 受付開始
15:30~16:20 小山久義税理士による講演 

「M&Aと事業承継」  
16:30~17:30 弁護士浅沼賢広による講演

「仮差押からみる債権回収」

講演内容

第1部:「M&Aと事業承継」

 小山税理士はM&A(会社の合併・買収)の支援実績120件を超えるM&Aの専門家です。M&Aと聞くと、上場企業や大会社がするものとの印象を持たれる方もいるかもしれません。しかし、合併や買収により迅速に事業拡大や新規事業への参入が可能となります。また、中小企業の課題である事業承継の場面においても大変役立つものです。是非、この機会に小山税理士のご講演をお聞きいただければ幸いです。

第2部:「仮差押からみる債権回収」

 債権をきちんと回収することは会社の発展のため必要不可欠です。
 その債権回収の有力な方法の一つに「仮差押」があります。
「仮差押」の視点から債権回収の場面で気をつける点について事例を交えながら解説致します。

11月23日に石巻市で「住宅再建まるごと相談会」が開催されるようです

 青葉法律事務所の浅沼です。
 以下の次第で住宅再建に関するセミナーと無料相談会(事前予約優先)が開催されるようです。
 お知らせでした。

1.日時:平成28年11月23日(水・祝)
  10:00~16:00
2.場所:こもれびの降る丘 遊楽館(石巻市北村字前山15-1)
3.内容:(1)住宅再建まるごと相談会(被災ローン減免制度や住宅再建支援制度,住宅ローンなどに関する無料相談会です。事前予約の方が優先となります。)
(2)住宅再建まるごとセミナー(被災ローン減免制度や住宅再建支援制度,住宅ローンなどに関する説明を行います。)
4.主催:宮城県石巻市,仙台弁護士会,宮城復興局,東北財務局
5.ご予約・連絡先:東北財務局 理財部 金融調整官(担当:熊谷・齊籐)(022-263-1111(内線3750,3751))

青葉法律事務所 平成28年年末年始営業のお知らせ

事務所のご案内

 青葉法律事務所の年末年始の営業につき下記のとおりお知らせいたします。ご不便をおかけしますがご容赦下さいますようお願い致します。

 平成28年の営業:12月28日月曜午前中まで。
 平成29年の営業:1月6日水曜から通常営業。
 

青葉法律事務所WEBサイト

 弁護士紹介、弁護士報酬基準、アクセス等はこちらです。

仙台 弁護士法人青葉法律事務所|ホーム 法律相談

法律相談ご予約は

 仙台022-223-5590までお願い致します。企業法務、債権回収から離婚、相続等まで幅広く御相談受け付けております。

定年後再雇用の賃下げ 控訴審で適法とする判決

企業法務 労働

 トラック運転手3人が、定年後に嘱託として再雇用されたところ「仕事内容が一緒なのに賃金が下がったのは労働契約法に違反する」として会社を訴えた事件です。

 一審では、同じ仕事をしているのに賃金が下がるのは不合理として労働者側勝訴としました。定年後、嘱託社員として賃金を下げて雇用している例は多く、実務には大きな衝撃を持って受けとめられました。

 一転、11月2日の控訴審判決では、同じ労働条件でも定年後に賃金減額されることは社会一般で行われている等の理由で、会社の措置を適法としました。実務的に大きく注目される事件でしたので、本ブログでお知らせした次第です。
 
  
(本記事は、宮城県仙台市の弁護士事務所「青葉法律事務所」の弁護士 浅沼 賢広 が書きました。執筆時点の情報です。本記事のみで判断されず、弁護士にご相談下さい。)

青葉法律事務所は各種法律相談を受けています。法律相談ご予約は仙台022-223-5590までお願い致します。

青葉法律事務所WEBサイト

所属弁護士プロフィール、報酬基準、アクセスなど青葉法律事務所の詳細はこちらをご覧下さい。

仙台 弁護士法人青葉法律事務所|ホーム 法律相談